藤・ナチュレ美容クリニック
症例情報

ダウンタイムを抑えたクマ治療 ~下瞼脱脂+脂肪注入~

クマ治療

院長の深堀です、本日は目の下の切らないたるみ取り(経結膜下瞼脱脂術)の後、チークの脂肪注入をお受けいただいた方の術後経過をお見せします↓↓↓

脱脂してぽっこりがなくなり、脂肪注入をしてクマが完璧に消えましたね!!

横からです↓↓↓

我ながらとても良い仕上がりと思います☆

注入のデザインです↓↓↓

   

数百例研究を重ね、ハートを横にしたようなデザインにたどり着きました。

注入量は遠心分離した脂肪で2-3cc、しこりにならないように細かく多層に注入します。

2つの施術のそれぞれのダウンタイムです↓↓↓

脱脂と注入を同時にすると術後の圧迫ができないため1週間程度はかなり内出血と腫れが出る可能性が増えます。

当院ではまず脱脂をして、翌日までしっかりと圧迫をして内出血を抑えていただくようにしています。

2つの施術を分けてすればそれぞれのダウンタイムは2-3日で抑えられるので、土日休みのOLさんでも施術を受けていただくことが可能になります。

脱脂や注入のダウンタイムや仕上がりはかなり術者の技量で変わってくるので、ドクター選びは慎重になさってくださいね。

当院では脱脂15万円、注入15万円~(脂肪採取料込み)と低価格で治療を提供しています。麻酔代は別途かかりますが、寝ている間に治療できるのでとても楽です。クマでお悩みの方はご相談くださいね☆

 

 

切らない目の下クマ治療 下瞼脱脂術