藤・ナチュレ美容クリニック
症例情報

目の上の脂肪取り ~最小ダウンタイムの工夫~

二重治療

目の上の脂肪取りの説明をします。眼窩脂肪という深い層の脂肪で、朝まぶたが腫れぼったくなる原因になっており、除去することでまぶたが浮腫みづらくなります。

施術直後です↓↓↓

2.5mmの小さな穴から脂肪を取り出します。縫合しなくても綺麗に治るので抜糸不要。また、施術は静脈麻酔で寝ている間に行うことも可能なので楽ちんです☆

麻酔量をtotal 1cc程度と最小限にし、最小限の操作と内出血を出さない工夫をしています。

施術中の風景です↓↓↓

 

中央だけでなく、外側の脂肪隗を両方とも取り出すことがこの施術のポイントです。

外側の脂肪まで除去することでまぶたのすっきり感を実感できます♪

将来的には眼瞼下垂や上まぶたの陥凹の症状が出る可能性がありますが、その際には適切な対処をすれば問題ありません。

まぶたが腫れぼったくて改善したい方、ご相談くださいね!