藤・ナチュレ美容クリニック
症例情報

切らない目の下クマ治療 ~ ダウンタイムの経過 ~

症例情報

前回の続きです。

今回は下瞼脱脂術の術後の経過をお見せします

この方の経過は当院では標準的な経過です。

この方よりも腫れの少ない場合もありますし、内出血がもう少し出る方もいます。

他の美容外科ではもっとパンパンとか真っ黒な内出血になることが多かったり、脂肪の取り残しで膨らみが残っているパターンが多く見受けられます。

当院では内出血を抑える工夫をしていますし、脂肪もしっかりと除去する割にはダウンタイムは短い方だと思います。

脂肪をしっかりと除去すれば将来的にはも出てきません。この施術を受けた後脂肪注入をして目元の立体を形成する施術が8割の方に必要です。

除去しただけではくぼんだ感じになってしまい、綺麗な仕上がりにならないため、後日、もしくは同日の脂肪注入が大前提です。

当院では同時の施術は結構腫れるので、後日の脂肪注入という形で2回に施術を分ける方法をお勧めしております。