藤・ナチュレ美容クリニック
症例情報

『 引き受けるからにはいい仕事します 』

毎日本当に多くの方が日本中からカウンセリングに来ていただいております。喉が弱く夕方には声が出なくなることもありますが、せっかく遠方から来ていただいているので、できる限りしっかりと説明をするように心がけております。さて、本日は症例を交えながら本音を少し語ります。

患者さんはあご下広め吸引+バッカルの方です↓↓↓

脂肪は17cc、バッカルも標準的、いつも通りの普通のオペです。カウンセリングの際はかなり正直に話しています。

「すごく綺麗な方、正直整形しなくてもいいと思う。この部分はやらない方が良い。逆にこの部分はまだ伸びしろがある。より完璧な顔になると思います。」って感じです。

どうなったでしょうか↓↓↓

完璧なEライン、そしてあごのラインがビシッとしています。脂肪は17ccですが、ビシッと決めるための脂肪吸引をしているので量の問題ではないです。

美容外科の施術は魔法ではないので、やはり限界があります。過度な期待はさせてはならないし、あまりに現実的過ぎると施術に対するわくわく感が減って、意欲が落ちてしまう。整形モンスターを製造したり、やりすぎてバランスが変になってしまう整形はしたくないので、お断りするケースも結構多いです。おそらくこの半年で100人以上の方の施術をお断りしてしまっていると思います。毎回悩みますが、自分の施術でより綺麗にできそうな自信がある場合は引き受けております。カウンセリングは半分人生相談の側面があるので内容が整形とは関係ない話になってしまうことも多く、今まで行った美容外科でのカウンセリングとは大きく違うとよく言われます。信頼して何度も施術を依頼してくださる方、口コミで友人をご紹介いただく方、素敵なお土産を持ってきてくださる方も多く、とてもありがたいと思っております。逆に合わない方やご気分を害される方もいらっしゃいます。様々な意見を参考にしながらレベルを上げていこうと思っております。