藤・ナチュレ美容クリニック
症例情報

『笑った時にポッコリ出るやつ』の正体はバッカルファット

院長の深堀です。当院ではフェイスラインの治療が最も多く、毎日顔の脂肪吸引やバッカルファットの施術をしております。

今回は皆さんが悩んでいる『笑った時にほっぺがぷっくりと出る』お悩みの治療法について説明します。

まずは小顔にするためにいつも通りほほあごマイクロリポ法とバッカルファット除去をしました。

抜糸にいらした7日後です↓↓↓

黄色い内出血はありますが、メイクで隠せるので問題ないレベルですね。

7日目でもすでにほっそりしていますね☆ さて、ここからが本題。

術前と7日目で『笑った状態』の比較写真を作成してみました↓↓↓

術前では笑った時に赤い矢印の部分がぷくっと膨らむのがお分かりと思います。

これがみんなの悩みの種になっているんです。実はこれはバッカルファットなんです。

7日後に笑った時にはほとんどぷっくりしていないのがお分かりでしょうか?

バッカルファットは個人差が多く、ほとんど無い人もいれば、パンパンになるほど多い人もいます。

多い方は口の中を噛んでしまい、口内炎ができてしまうことが多く、悩んでいる方も多いです。

将来的には上図のようにバッカルファットが下垂して頬がコケる上に垂れさがってしまって皮膚までたるんでしまうので、下垂する前に早めに除去することをお勧めしています。頬がコケるのではという心配をされる方が多いのですが、バッカルファットが下垂するとそもそも頬がコケてひょうたんのような顔になるので、取っても取らなくてもどちらにしても頬はコケるんです!

将来ブルドッグ顔になるのが心配な方はまずはお気軽にご相談にいらしてくださいね!