ノーベルバイオケア

インプラントシステム

ノーベルバイオケアは近代歯科インプラントシステムのパイオニアとして、スウェーデンに設立されました。現在はスイスに拠点を置く、グローバル・カンパニーです。 社名は、ノーベル賞で有名なアルフレッド・ノーベルが設立した企業に由来しています。
1965年にスウェーデンのブローネマルク博士により世界で初めて骨と結合する近代インプラントが歯科医療に臨床応用されました。
それは従来の治療方法とは大きく異なる、画期的な治療方法でした。

ノーベルバイオケアはブローネマルク博士が発見した骨と結合する近代歯科インプラントを世界で初めて製品展開した、インプラントシステムのパイオニアです。

当医院では、ノーベル・バイオケア社のノーベルガイドNobel GuideTMシステムにより、 患者様の負担を軽減させたインプラント治療を行っています。
ノーベルガイド NobelGuideTMシステムとは、CTスキャンとコンピュータソフトを使って 正確なシミュレーションを行うインプラント手術システムです。
従来の治療で必要不可欠だった 切開手術を行わなくても治療が可能なりました。そのため、"より早く・より正確・より安全"なだけでなく、 "より安い"治療が実現したのです

藤ナチュレインプラント

NobelGuideTMを使用することによって、これまでのインプラント治療よりメリットが多くあります。
NobelGuideTMを使用するので歯肉を切開せずに治療できるので、出血による痛みや腫れがなく治療時間も短縮でき、その日の内にすぐ噛めるようになります。
また、コンピューターシュミレーションした正確な埋入が可能ですので、余計な切開がなく、感染症の心配もありませんし、神経や血管の損傷を抑えます。 骨の薄い場所でもピンポイントで埋入場所を割り当てます。見た目はもちろんのこと噛みあわせも正確に合わせられるので治療後の経過も良好です。
NobelGuideTMを用いた治療を受けられるのは、ごく限られた歯科医院のみです。

特集一覧

INFORMATION

モニター募集 横浜院へのお問い合わせ 狭山院へのお問い合わせ トップへ戻る